【皮脂欠乏症(乾皮症)】運動するとかゆみが増す!フケや痛みも

頭皮がピリピリ痛む!

運動後や入浴後、体が熱くなると頭皮がかゆくなってくる!

こんな症状でお困りではありませんか?

シャンプーしてもしても止まらないかゆみやフケの原因と対策法を見ていきましょう。

こんな症状の方は皮脂欠乏症(乾皮症)の疑いがあります

 

・頭皮がピリピリ痛む。

・体温が上がるとかゆみが出てくる

・細かいフケがパラパラ落ちる

・頭皮のひび割れ

・頭皮に湿疹ができている

これらの症状の方は皮脂欠乏症(乾皮症)の疑いがあります。

いろいろな対策をしているのに一向に改善してこない場合、その対策法が間違っているからかもしれません。

 

原因はなんだろう?

皮脂欠乏症とは簡単に言うと皮脂の分泌が低下することで肌が乾燥し、敏感になった肌に接触するとかゆみやフケが出てきます。

敏感になった皮膚はとってもデリケート。

ちょっとした刺激で、ピリピリ痛みます。

高齢者などに多く、若い方で清潔好きの方などによく見られます。

もともとアレルギー体質であったり、加齢により皮脂やセラミド(細胞間脂質)などの分泌が低下してきた方や、食生活や生活習慣などにより体質が変わってきてしまった方喫煙ストレスなどにより血行不良となり酸素や栄養が頭皮に行き届かなくなってしまったことなどが原因とされています。

細かく乾燥したフケが多く、頭皮はひび割れたりして非常にデリケートな状態になります。

悪化すると「皮脂欠乏性湿疹」なども表れ、ひどいかゆみに襲われることもあります。

かゆみやフケが気になり何度もシャンプーをしたり、一度掻いてしまうと皮膚表面が傷ついてしまい、ますます炎症がひどくなり、またかゆみやフケが多くなる…という悪化へのループにつながってしまいます。

保湿が重要!

 

花王キュレル シャンプー 本体 420ml キュレル 乾燥肌 シャンプー 敏感肌 保湿 低刺激 保湿ケア フケ かゆみ

感想(54件)

 

乾燥することにより、肌のバリア機能が失われてしまうので、保湿することが重要です。

かゆみから、何度もシャンプーしたり、真菌対策用のシャンプー剤を使用することで悪化する場合があるため、湯シャンや刺激の少ない敏感肌用シャンプーなどを利用して様子を見られた方がいいでしょう。

また、頭皮の乾燥は細菌を繁殖させる恐れがあるため、まずは何が原因なのかを突き止め、早めに適格な対処をされるのがベストです。

また、頭皮には保湿ローションなどで乾燥を防ぐようにするといいでしょう。

シャンプー時の頭皮マッサージや運動をすることで血行をよくし、頭皮の新陳代謝を活性化させるのも有効です。

ただし、運動後にかゆみがひどくなる場合は、体温の上昇も刺激になってしまうので、激しい運動はしばらく控え、かゆみが出てこないか様子を見られた方がいいです。

室内が乾燥している場合は、加湿器の利用などで室内の保湿も有効です。

規則正しい生活や食生活は必須です!!

 

ファーストフードにはミネラルやビタミンが含まれていないので、自炊などでバランスのよい食事がとれない方は、ビタミン類(特にビタミンB群やCなど)や、ミネラル、コラーゲンなどのサプリメントを飲まれるのもいいでしょう。

 

その他の頭皮のピリピリの原因は・・・?

頭皮のピリピリ~帯状疱疹

頭皮のピリピリ~後頭神経痛?!

頭皮のピリピリ~三叉神経痛

関連記事

頭皮のピリピリ

  1. 2017-9-19

    やめたいのにやめられない!毛を食べる【食毛症】の原因や対策とは?

    先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  2. 2017-9-17

    【髪のパサつき】どうにかしたい!本気で改善したい人に必要なものとは?

    「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  3. 2017-9-14

    【髪の毛先はなぜ細い?】毛先が細い5つの理由と薄毛の関係とは?

    髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
  4. 2017-6-23

    アミノ酸100%シャンプー【アミノマスター】を実際に試してみた検証レビュー

    多くのモデルさん達にも愛用されている【アミノマスターモイストリッチシャンプー】 実際に購入し、…
  5. 2017-6-20

    炭酸シャンプー【Le ment(ルメント)】実際に試してみた検証レビュー!

    山田優さんやダレノガレ明美さんなど、数々の有名女優さん達も愛用しているという炭酸シャンプー【Le m…

へあとらぼ~hair trouble laboratory~髪のお悩み研究所

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このサイトは髪や頭皮のトラブルなど、どうしたらいいか悩んでいる方に少しでも参考にして頂けたら、という思いの元開設しました。 皮膚科に行こうと思ってはいるけど…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方は数多くいます。 髪型は気になるけど美容院に行こうか…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方もまた、数多くいます。 敷居が高いのはわかりますが、その悩みには自己解決できることもあれば、一刻も早く病院に行かなければならない症状の方もいます。 手遅れにならないためにも、このサイトが少しでもそんな方の後押しができれば幸いです。 予告なく、記事の変更がある場合がありますが、ご容赦ください。

ピックアップ記事

  1. 先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  2. 「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  3. 髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
ページ上部へ戻る