【まつ毛の育毛(マツイク)】成分の中に色素沈着の原因が!!

最近、女性の間では目力ブームがきていますよね。

ツケマにマツエク、目を大きく見せるカラコンなどなど…。

年代を問わず「目力アップ女子」のブームが起きています。

しかし、ツケマのつけすぎによって自まつ毛が抜けてしまったり、マツエクは自分のまつ毛につけるため、ある程度生えていないとつけられません。

それに伴ってブームになって来ているのが、「まつ毛の育毛(マツイク)」です。

まつ育商品のトラブル

まつ毛の育毛商品として、まつ毛の美容液などさまざまなものが出ていますが、流行っているだけにトラブルもあるようです。

「まつげを伸ばしたくて美容液を使いはじめたら、まつ毛の生え際が赤くなって痒くなった。」

「でも伸ばしたいから使い続けていたら色素沈着してしまった・・・」

などなど。

その原因として挙げられている成分が「フェノキシエタノール」です。

 

「フェノキシエタノール」とは?

フェノキシエタノールとは、化粧品に含まれている「防腐剤」の1つです。

防腐剤は様々な商品に含まれています。

商品の安定化や、腐敗防止のために必ずと言っていいほど含まれています。

 

化学物質過敏症

フェノキシエタノールをはじめ、パラベン、1-3ブチレングリコールなどの化学物質によって、皮膚が敏感になる「化学物質過敏症」というものがあります。

これらの乳化剤や防腐剤は、紫外線に当たると活性酸素が細胞に発生するため皮膚が敏感になってかゆみを発生させたり、メラニンの生成を促進させることから色素沈着を起こすことがわかっています。

 

接触性皮膚炎

また、これらの防腐剤には俗に「化粧品かぶれ」と言われるアレルギーを起こす原因になることがわかっています。

これは、ヘアカラーによる頭皮トラブル「接触性皮膚炎」と同じで、かゆみやかぶれ、赤みなどを起こしてしまうのです。

 

もし、かゆみや色素沈着を起こしてしまっているようであれば、今お使いの物の内容成分をご覧になってください。

現在発売されているまつ毛の育毛剤は、確かに効果があるものが多いです。

口コミや知人の声を聞いても

「本当に伸びている」とか

「何度もリピしている」

なんていう声を良く聞きます。

しかし、反面どうしても「色素沈着はしてしまう」と言う声も確かにあります。

色素沈着する商品を調べてた所

・リバイタラッシュアドバンス

・リバイブラッシュ

・エマーキット

・EGUTAM

・アデノバイタル アイラッシュセラム

・ラピッド ラッシュ®

・cobo アイラッシュ

etc・・・

ほとんどの商品がフェノキシタエールを配合しており、色素沈着することが判明。

さまざまなまつ毛の美容液商品を調べてみたところ、ほとんどの商品がこの「フェノキシエタノール」が配合されており、色素沈着はどうしてもしてしまうようです。

よほど気になるようでしたら色素沈着の原因である「フェノキシエタノール」を使っていないものをご利用されるといいと思います。

 

スポンサーリンク

 

目の周りの筋肉は衰えやすく、とても薄くてデリケートです。

いつまでもマツエクやツケマで負担をかけ続けていると、まつ毛やまぶたの負担になり、老化を導いてしまいます。

偽物のまつ毛ではなく、これからはまぶたをいたわりながら、本物のまつ毛で目力アップの時代になってくるのではないでしょうか?

 

 

0

関連記事

頭皮のピリピリ

  1. 2018-5-25

    本当はいいの?悪いの?髪や肌にいいとウワサの【ケイ素】はシリコン?!

    最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 2017-9-19

    やめたいのにやめられない!毛を食べる【食毛症】の原因や対策とは?

    先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 2017-9-17

    【髪のパサつき】どうにかしたい!本気で改善したい人に必要なものとは?

    「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  4. 2017-9-14

    【髪の毛先はなぜ細い?】毛先が細い5つの理由と薄毛の関係とは?

    髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
  5. 2017-6-23

    アミノ酸100%シャンプー【アミノマスター】を実際に試してみた検証レビュー

    多くのモデルさん達にも愛用されている【アミノマスターモイストリッチシャンプー】 実際に購入し、…

へあとらぼ~hair trouble laboratory~髪のお悩み研究所

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このサイトは髪や頭皮のトラブルなど、どうしたらいいか悩んでいる方に少しでも参考にして頂けたら、という思いの元開設しました。 皮膚科に行こうと思ってはいるけど…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方は数多くいます。 髪型は気になるけど美容院に行こうか…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方もまた、数多くいます。 敷居が高いのはわかりますが、その悩みには自己解決できることもあれば、一刻も早く病院に行かなければならない症状の方もいます。 手遅れにならないためにも、このサイトが少しでもそんな方の後押しができれば幸いです。 予告なく、記事の変更がある場合がありますが、ご容赦ください。

ピックアップ記事

  1. 最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
ページ上部へ戻る