バレンタインにチョコを贈るのは訳があった?!【チョコと髪の関係】とは?

 

日本でバレンタインにチョコを贈るようになったきっかけは、1958年東京都内のデパート(伊勢丹新宿店)でバレンタインセールが行われた際、メリーチョコレートによるキャンペーンが行われたのがその始まりとされています。
当初はバレンタインデー=夫婦の日としてチョコレートにメッセージを添えて贈るイベントでした。
そこから徐々にイベント内容が変更され、女性から男性へチョコレートを贈る日として定着され、現在では「友チョコ」のように女性同士で友達に贈りあう方が定着しつつあります。
ではなぜ「チョコレート」なのか?
そしてなぜ「女性から男性へ」なのか?
それはチョコレートに隠されたある意外な効果があるためかもしれません。

チョコレートの効果とは?

「チョコレートは糖分も多いし太るし、もらってもそんなにうれしくない」
そぅ思っている男性もいるようですが、実はチョコレートには【育毛効果】があるのです!!
男性の最も切実な悩みの1つである抜け毛や薄毛に効果のある食べ物、それがこのチョコレートなんです。
チョコレートにはカカオポリフェノールが含まれています。
よくポリフェノールと言うと「緑茶」や「ワイン」などにも含まれている体にイイモノ!ということは有名ですよね。
ポリフェノールには
●抗酸化作用(老化防止効果)
●ガン予防
●動脈硬化を防ぐ
●抗炎症作用で血管を健康に保つ
●高血圧予防
●善玉コレステロール値を上昇させる
●認知症予防
●ストレス緩和効果
など多くの効果があると言われています。
しかもチョコレートにはワインやチョコレートより多くのポリフェノールが含まれているのです。
この抗酸化作用などにより血管を若く保つことで頭皮の血行促進にも役立ち育毛効果があります。

カカオポリフェノールの育毛効果

スポンサーリンク

●カカオポリフェノールと【IGF-1】の関係

カカオポリフェノールには、【IGF-1】を増やす効果があると言われています。
【IGF-1】とは成長ホルモンにより生成される物質で発毛を促進する効果が期待されている物質です。
「Insulin-like Grouth Factor-1」(インスリン様成長因子-1)が正式名称です。
血糖値を下げることで有名なインスリンによく似た構造のタンパク質なのでこう呼ばれています。
成長ホルモンの作用の多くはIGF-1を介して行われていて、IGF-1がなければ成長ホルモンは有効に働けません。
肝臓や他の組織(骨格筋など)でも生成され、体の組織細胞の成長や修復をしますが、思春期がピークでその後年齢を重ねるごとに減少していくと言われています。

スポンサーリンク

●【IGF-1】と髪の関係

肝臓以外では髪の毛根にある毛乳頭でも生成されます。
毛母細胞を活性化して髪の成長期を長くしたり育毛や発毛を促したりします。
IGF-1が減少してしまうと抜け毛や薄毛の他、糖尿病や動脈硬化などの命に関わる病気に繋がる恐れがあります。
肌の老化や疲労感、骨や筋肉の低下、やる気の低下などを引き起こします。

カカオポリフェノールには血流改善効果

カカオポリフェノールには血管のつまりを防ぐ効果があると言われています。
毛髪は毛細血管から必要な栄養分を受け取り成長しています。
そのため血流を良くすることは=薄毛予防につながるのです。
カカオポリフェノールはコレステロールの酸化を抑制し、血流を改善させるため、毛乳頭へ栄養分を届け健康な髪を育てるのに役立っているのです。

カカオプロテインが頭皮を健康にする?

カカオチョコレートにはカカオポリフェノールの他【カカオプロテイン】という成分が含まれています。
カカオプロテインは小腸で吸収されず大腸まで届くという性質があり、腸内細菌に影響を与えて腸内環境を整え、便秘改善効果も期待できます。
腸と頭髪には意外な関係があり、便秘になると血液が汚れ、口臭や頭皮などから出る汗からもニオイを放つ場合があります。
また便秘は肌荒れや不眠とも関係があります。
腸内細菌のバランスが崩れると腸の中も汚れ、栄養をきちんと吸収できないため毛髪にもきちんと栄養が届けられななくなり、新陳代謝も低下してしまうのです。
皮脂の出も悪くなるため、頭皮が乾燥し、フケやかゆみの原因にもなりえるのです。

原料のカカオ豆には髪にイイモノ盛だくさん

チョコレートの原料であるカカオ豆にはカルシウムや鉄分、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが盛りだくさん。
これらのミネラルはどれも髪にとって必要なものであり、摂取することで育毛効果や白髪予防効果も期待できます。

バレンタインに贈るならこんなチョコを

チョコレートには育毛効果がある!
と、言っても脂質が多いため、皮脂の過剰分泌などの影響を及ぼす可能性もあります。
1日50g程度までの量(板チョコ半分程度)が適量とされています。
質のいいカカオ70%以上のものをあまりたくさんではなく少量贈ると良いでしょう。

【季節限定】バンホーテン エキストラダークチョコレート 70% 1kg【ママ割マラソン中エントリーでポイント5倍】 <お菓子材料・パン材料 チョコレート>カカオ70%以上 ハイカカオ

このようにチョコレートには髪にいい効果がたくさん含まれています。

バレンタインに女性が男性にチョコレートを贈るのは「薄毛にならないでね」という想いも込められているのかもしれません。

関連記事

頭皮のピリピリ

  1. 2018-5-25

    本当はいいの?悪いの?髪や肌にいいとウワサの【ケイ素】はシリコン?!

    最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 2017-9-19

    やめたいのにやめられない!毛を食べる【食毛症】の原因や対策とは?

    先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 2017-9-17

    【髪のパサつき】どうにかしたい!本気で改善したい人に必要なものとは?

    「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  4. 2017-9-14

    【髪の毛先はなぜ細い?】毛先が細い5つの理由と薄毛の関係とは?

    髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
  5. 2017-6-23

    アミノ酸100%シャンプー【アミノマスター】を実際に試してみた検証レビュー

    多くのモデルさん達にも愛用されている【アミノマスターモイストリッチシャンプー】 実際に購入し、…

へあとらぼ~hair trouble laboratory~髪のお悩み研究所

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このサイトは髪や頭皮のトラブルなど、どうしたらいいか悩んでいる方に少しでも参考にして頂けたら、という思いの元開設しました。 皮膚科に行こうと思ってはいるけど…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方は数多くいます。 髪型は気になるけど美容院に行こうか…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方もまた、数多くいます。 敷居が高いのはわかりますが、その悩みには自己解決できることもあれば、一刻も早く病院に行かなければならない症状の方もいます。 手遅れにならないためにも、このサイトが少しでもそんな方の後押しができれば幸いです。 予告なく、記事の変更がある場合がありますが、ご容赦ください。

ピックアップ記事

  1. 最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
ページ上部へ戻る