クセ毛の悩みに朗報!【クセ毛専用カラー】梅雨はカラーで乗り切る?!

梅雨のジメジメ、広がる髪。

朝アイロンをかけてもすぐにまたうねってきてしまう!!
そんなくせ毛さんに朗報です!
ヘアカラーだけでクセ毛がサラサラに?!
そんなくせ毛専用カラーがついに登場です!!

ゴッホスタイリングカラー

現在、日本中あちこちのサロンで取り扱いが拡大されている「ゴッホスタイリングカラー」
実際にヘアカラーをされたお客様の声は
「雨の日も広がらない」


「スタイリングが楽」


「色持ちがいい」


「カラーをしただけなのにツヤが出ている」


など、反響は大きいようです。

ゴッホスタイリングカラーの特徴とは?

通常のヘアカラーの場合、1剤と2剤を混ぜ合わせて使用しますが、このゴッホスタイリングカラーは3剤を混ぜ合わせて使用します。
通常は入れないこの3剤は何かと言うとアミノ酸を豊富に含んだ油分です。
3剤に含まれる代表的な成分としては
DPG(ジプロピレングリコール)(保湿剤)
ミリスチン酸イソセチル(ヤシ油やパーマ油に多く含まれている脂肪酸)
ミネラルオイル(ベビーオイルに使用されている鉱物油)
シクロメチコン(シリコンの一種/髪をサラサラにする)
オレンジ油(柑橘類の皮に含まれる揮発性の油<精油>)
ステアリン酸(動物性・植物性脂肪で最も多く含まれる不飽和脂肪酸)
ヒアルロン酸Na(水分を保持する力のある物質)
グルタミン酸Na(アミノ酸)
などです。

ヘアカラーが染まるしくみ

アルカリタイプのヘアカラーは、通常1剤と2剤に分かれています。
1剤には酸化染料、アルカリ剤、界面活性剤が含まれ、2剤には過酸化水素が含まれています。
これらを混ぜ合わせることで次のような反応が起こります。
◖1剤に含まれるアルカリ剤と界面活性剤の働きにより毛髪内部に浸透する
◖1剤のアルカリ剤と2剤の過酸化水素によって発生する強い酸化力でブリーチ(メラニン色素が分解され脱色)
◖1剤の酸化染料と2剤の過酸化水素により酸化重合(染料同士が結合して大きくなる)ことで発色が始まります。
上記の反応が毛髪内部では同時に起こっているのです。

通常この作用により毛髪内のメラニン色素が破壊されることで髪は明るくなり、染料が発色することで毛髪内に着色されますが、ゴッホスタイリングカラーの場合、ここに3剤が加わることで同時に毛髪内にアミノ酸や水分が補給され、毛髪内にできた空洞(隙間)が埋まり、キューティクルが整うことでダメージの修復や毛髪表面及び内部が修復されツヤが戻る髪へと生まれ変わるのです。

髪にツヤが出るのは何故?

髪にツヤがない状態というのは、毛髪内部に空洞があるため毛髪の形はいびつで、さらに表面のキューティクルが開いてしまっているため髪に光が当たっても乱反射してしまうため、髪に当たった光の屈折角度がバラバラになりツヤは生まれません。
毛髪内部がきちんと補修され、キューティクルが整うことで乱反射が正反射に変わり、髪にツヤが出るのです。

くせ毛しか使えないの?

くせ毛だけでなく、直毛の人でも使えるカラーです。
くせ毛の人はもともと損傷毛の人が多く、そのような髪にもできる画期的なヘアカラーということです。
クセによるうねり補修も出来るヘアカラーと言うことで、今後のヘアカラーに革命が起きるかもしれません。

白髪も染まるの?

ゴッホスタイリングカラーは、オシャレ染めだけでなく、白髪染めとしても使用できます。
ただし、通常のヘアカラーのチャートと比較し、1~2段階暗めの仕上がりになるようです。
実際に7トーンのモデルさんに8トーンのゴッホスタイリングカラーをしたところ、明るくなることはなく、むしろ1トーンダウンしたような仕上がりでした。
クセが伸びるとは言っても、縮毛矯正したようにまっすぐサラサラになると期待していると、期待はずれに終わってしまいます。
「くせ毛でも毛髪に潤い、ツヤが出て、褪色しにくいヘアカラーができる」
と、その程度ではありますが、通常のヘアカラーをした後に感じるパサつきは全く感じられず確かにツヤ感はしっかり生まれるため、くせ毛の方にはおススメのヘアカラーです。

導入サロンは増えていますが、まだまだ導入されていないサロンも多いようですので、興味がある方は、お近くのサロンにお聞きください。
※通常のヘアカラーより多少お値段設定は高いようです。

関連記事

頭皮のピリピリ

  1. 2018-5-25

    本当はいいの?悪いの?髪や肌にいいとウワサの【ケイ素】はシリコン?!

    最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 2017-9-19

    やめたいのにやめられない!毛を食べる【食毛症】の原因や対策とは?

    先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 2017-9-17

    【髪のパサつき】どうにかしたい!本気で改善したい人に必要なものとは?

    「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  4. 2017-9-14

    【髪の毛先はなぜ細い?】毛先が細い5つの理由と薄毛の関係とは?

    髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
  5. 2017-6-23

    アミノ酸100%シャンプー【アミノマスター】を実際に試してみた検証レビュー

    多くのモデルさん達にも愛用されている【アミノマスターモイストリッチシャンプー】 実際に購入し、…

へあとらぼ~hair trouble laboratory~髪のお悩み研究所

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このサイトは髪や頭皮のトラブルなど、どうしたらいいか悩んでいる方に少しでも参考にして頂けたら、という思いの元開設しました。 皮膚科に行こうと思ってはいるけど…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方は数多くいます。 髪型は気になるけど美容院に行こうか…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方もまた、数多くいます。 敷居が高いのはわかりますが、その悩みには自己解決できることもあれば、一刻も早く病院に行かなければならない症状の方もいます。 手遅れにならないためにも、このサイトが少しでもそんな方の後押しができれば幸いです。 予告なく、記事の変更がある場合がありますが、ご容赦ください。

ピックアップ記事

  1. 最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
ページ上部へ戻る