思春期に多い【ストレスによる抜け毛や薄毛】を防ぐ方法とは?

現代、ストレスによる抜け毛や薄毛で悩まれている方は非常に多いです。
実際にストレスと薄毛の関係はあると考えられていますが「ストレスを改善すれば抜け毛も改善してくる」そぅ言われても、そぅ簡単に改善できるものではありませんよね。
ストレスを感じる根本の原因がなくならない限り、ストレスは溜まり続けてしまうと思いますが、なかなか思うようにはいかないもの。
ストレスが溜まる⇒抜け毛が増える⇒またストレスが溜まる
といった、悪循環になっていませんか?
根本の問題を解決できれば一番ですが、それはご自分で解決できるように頑張ってもらうとして、ここではその他からのアプローチで抜け毛や薄毛の改善方法をご紹介します。

ストレスと抜け毛の関係

ストレスによる抜け毛や薄毛などの髪のトラブルは、現代社会において非常に多くの方が悩まれています。
最も一般的なのが「円形脱毛症」と言われるものです。
「マリーアントワネットは1晩にして真っ白な白髪になってしまった」などという話は有名ですが、昔から、ストレスと髪の関係は強く言われ続けてきました。
それは、なぜかと言いますと、ストレスによる体の変化によるものです。
血行不良やホルモンの乱れ、消化機能の低下により栄養がうまく摂取できない、またその栄養を体中に運ぶことができない、呼吸の乱れにより活性酸素の増加、不眠、だるさ、疲れの蓄積などなど、様々な影響が髪にも現れてしまいます。
その結果、頭皮は緊張し、血流が悪くなるため髪への栄養がうまく運ばれず、日に日に弱って来てしまうのです。

スポンサーリンク

ストレスを改善するには?

ストレスを感じるとまず現れるのが「腹痛」ではありませんか?
緊張したり何か精神的に苦痛や不安を感じると、現れるお腹の傷み。
実はストレスを感じる「脳」と「腸」には意外な関係があるのです。

「脳腸相関」

ストレスを感じる「脳」と、それに伴い不調をきたす「腸」には「脳腸相関」と呼ばれる深い関わりがあります。

腸は「第二の脳」とも呼ばれる独自の神経ネットワークを持っており、脳からの指令が無くても独立して活動することができます。
脳腸相関とは、生物にとって需要な器官である脳と腸がお互いに密接に影響を及ぼしあうことを示す言葉です。
例えば多くの動物では、ストレスを感じるとお腹が痛くなり、便意をもよおします。
これは脳が自律神経を介して、腸にストレスの刺激を与えるからです。
逆に腸に病原菌が感染すると、脳で不安感が増すとの報告があります。
また脳で感じる食欲にも、消化管から放出されるホルモンが関与することが示されています。
これらは、腸の状態が脳の機能にも影響を及ぼすことを意味しています。
このように密接に関連している脳と腸ですが、最近では、病原菌だけでなく腸内に常在する細菌も脳の機能に影響を及ぼす、という研究が注目を集めており、「脳―腸―微生物相関」という言葉も提唱されています。

引用:ヤクルト中央研究所

スポンサーリンク

ストレス改善方法とは?

改善方法1:「C-23ガセリ菌」の摂取

ココカラケア 乳酸菌 ≪公式≫ 60粒パウチ C-23ガセリ菌 C23 c23 ガセリ菌 カルピス 健康通販 【5000円以上 送料無料】 サプリメント サプリ タブレット

 「脳」と「腸」に深い関わりがあるのは上記の通りですが「カルピス」の研究により「C-23ガセリ菌」を摂取することでストレスによる不安感の緩和や、睡眠の質の改善、腹痛などが改善傾向にあることが確認されました。
腸内細菌学会や国際乳酸菌シンポジウムなどでもその研究データは発表されているようです。
●ストレスホルモン【唾液中のコルチゾール】の分泌の抑制
●睡眠の改善(入眠までの時間や総睡眠時間における深い眠りの改善)
●副交感神経(リラックス)の活動の割合増加
●自律神経活動を整える
●便通の改善(便秘、軟便の改善)
ストレスの根源の改善はなかなか難しいかもしれませんが、受けてしまったストレスの改善は、このような「C-23ガセリ菌」による腸の改善により改善されるようです。

改善方法2:運動

特に有酸素運動が効果的です。
ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をすると、ストレスホルモンが分解されます。
また、精神の安定に関わっていると考えられている脳内の神経伝達物質「セロトニン」や「エンドルフィン」は運動することにより分泌されると言われています。
「セロトニン」は別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、太陽の光によりスイッチが入ります。
昔から人は日が昇るとともに起き、日が沈むとともに眠りについていました。
日の光を浴びて目を覚まし、朝日を浴びながら15~30分程度軽いウォーキングがおススメです。
また「エンドルフィン」はケガや病気による痛みや辛さを鎮静化する効果があります。
ランナーズハイと呼ばれている多幸感がこれに当たります。
順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生も著書「読むだけで自律神経が整う名医の言葉」で次のように述べています。

「休息=動かないこと」ではない
休息とは「体を動かさないこと」でしょうか?
そのように、ただ休んで血流をさらに悪くさせるのではなく、むしろ体を動かして血流をうながしたほうが良い休息になる場合が多いのです。

運動は1日10分、余分に歩くことからはじめる
規則正しい生活、質の良い睡眠、ストレスの緩和などのほかに、健康を維持するためにぜひ摂り入れてほしい習慣があります。
それは「運動」です。
運動をすると副交感神経の働きが高まり、自律神経のバランスが整います。
その結果、成長ホルモンが促進されて、さらに質の良い睡眠が得られるなど、心身にとって良いサイクルをつくることができるのです。
引用:読むだけで自律神経が整う名医の言葉

体は動かさない=休息ではなく、たとえ5分でも10分でもいいので動かすとストレスの緩和が期待できます。

改善方法3:亜鉛の摂取

ストレスが溜まると体は活性酸素を分解するために髪の成長に必要な「亜鉛」が消費されてしまいます。
亜鉛は髪の主成分であるケラチンタンパクを合成する働きを持っており、髪にとってなくてはならない成分なのです。
精神の安定や免疫の維持や強化など様々な働きをするため、髪だけでなく、体にも必要な成分なのです
また、亜鉛不足は抜け毛の原因になります。
亜鉛はAGA(男性型脱毛症)の原因となる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の素である酵素(5αリダクターゼ)の分泌を阻害する働きもしています。
推奨量としては、成人男性10mg/1日、成人女性8mg/1日ですが、現在の日本人は男女共亜鉛の摂取不足と言われています。
亜鉛は牡蠣や煮干し、ウナギ、レバー、ゴマなどに多く含まれていますが、なかなか食事で摂るのが難しい場合は、サプリメントなどで摂られると良いでしょう。
※ただ、亜鉛のサプリメントを飲むと逆に薄くなってきたという方がいます。
それは、現在日本で発売されている亜鉛のサプリメントの中には「セレン」と「クロム」が含まれており、その含有量が1日の推奨量を超えるため、脱毛の症状がみられるということが原因のようです。
唯一「セレン」と「クロム」の含有率が0なのは、「ネイチャーメイド亜鉛サプリメント」です。

アメリカでは、2008年に政府機関が、ある特定のダイエタリーサプリメントにセレンやクロムが高濃度に含まれていて、健康被害が報告されていると注意喚起しました。
この製品の利用者に、脱毛、筋肉のけいれん、下痢、関節痛などの症状が出ましたが、検査の結果、最も多いもので1回摂取量中に40,800マイクログラムのセレンが検出され、クロムは3,426マイクログラムが検出されました。
引用:「東京都福祉保健局」

改善方法4:育毛剤の使用

現在抜けてしまっている場合、いかにその抜け毛を防止できるかがカギです。
育毛剤には抜け毛防止効果が認められています。
抜け毛が減ることで、逆にストレスの改善にも繋がります。

男性におススメなのは「チャップアップ」です。

初回返金保証付 チャップアップ(CHAP UP)育毛ローション1本 (あす楽対応)育毛剤 男性用 発毛促進 育毛ローション 養毛 育毛 薄毛対策 薄毛 抜け毛予防 男

女性におススメなのは「ベルタ育毛剤」です。

「ベルタ育毛剤1本」業界最大級の育毛・頭皮ケア成分56種類を99.9%配合した女性用の無添加ナノ育毛剤

外からのアプローチで逆にストレスを軽減し、いい方向へのサイクルを取り戻しましょう。

思い悩んでいるならまずは行動してみてください。

きっといい方向へ動き出しますよ。

0

関連記事

頭皮のピリピリ

  1. 2018-5-25

    本当はいいの?悪いの?髪や肌にいいとウワサの【ケイ素】はシリコン?!

    最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 2017-9-19

    やめたいのにやめられない!毛を食べる【食毛症】の原因や対策とは?

    先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 2017-9-17

    【髪のパサつき】どうにかしたい!本気で改善したい人に必要なものとは?

    「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  4. 2017-9-14

    【髪の毛先はなぜ細い?】毛先が細い5つの理由と薄毛の関係とは?

    髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
  5. 2017-6-23

    アミノ酸100%シャンプー【アミノマスター】を実際に試してみた検証レビュー

    多くのモデルさん達にも愛用されている【アミノマスターモイストリッチシャンプー】 実際に購入し、…

へあとらぼ~hair trouble laboratory~髪のお悩み研究所

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このサイトは髪や頭皮のトラブルなど、どうしたらいいか悩んでいる方に少しでも参考にして頂けたら、という思いの元開設しました。 皮膚科に行こうと思ってはいるけど…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方は数多くいます。 髪型は気になるけど美容院に行こうか…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方もまた、数多くいます。 敷居が高いのはわかりますが、その悩みには自己解決できることもあれば、一刻も早く病院に行かなければならない症状の方もいます。 手遅れにならないためにも、このサイトが少しでもそんな方の後押しができれば幸いです。 予告なく、記事の変更がある場合がありますが、ご容赦ください。

ピックアップ記事

  1. 最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
ページ上部へ戻る