【ドライヤーで余計汗をかく】暑い時期のドライヤー対策とは?

暑い時期、シャンプー後のドライヤーで余計汗が出て、なかなか乾かない~!なんていうことはありませんか?
そんな暑い時期のドライヤー対策をご紹介します。

対策1:まずは冷風で乾かす

ドライヤーについている冷風機能。
うまく使っている人は、なかなか少ないようです。
普段のドライヤーで乾かす時も、温風で乾かした後は冷風で頭皮&髪を良く乾かすといいって知っていますか?
昔から「お風呂上りに水をかぶるといい」という言葉がありますが、これは温まった体は血管が拡張して血流もよくなっている状態です。
ここに冷水を浴びると血管が収縮します。
すると、収縮した血管は元に戻ろうとさらに血流が良くなるのです。
それと同じで、冷風を頭皮に当てても血流が良くなり、血流が良くなると毛髪に栄養が行き渡りやすくなるという頭皮にも髪にも相乗効果が発揮できます。
また、髪のキューティクルも最後に冷風を当てることでキューティクルが閉じ、髪にツヤが出ます。
まずは冷風で頭皮と髪の熱を取ってから、温風で十分に乾かし、最後はまた冷風で…という感じに乾かすと良いでしょう。

スポンサーリンク 

対策2:乾かす場所

洗面所などで乾かすと、お風呂の湿度もあって、なかなか乾かないと思います。
対策1の冷風で…というのと同じで、冷房の効いた部屋で髪を乾かされた方が乾く時間も短縮できます。

対策3:氷感ローション

「クーリストスカルプクーラー」

 

【ヒルナンデスで紹介!】Coolist クーリスト スカルプクーラー ヘアドライ 汗だく頭 皮 ひんやり 爽快 体感マイナス5度 メントール配合

ヘアドライの前に頭皮に直塗り。


メントール配合のクールローションが頭皮を冷やし、体感温度はマイナス5度!
温風で乾かしても快適に髪を乾かせます。
通常こういったものをつけると、なんだかベタベタしそう~と思いがちですが、サラサラパウダーも配合されているので、根元はふんわり仕上がります。

対策4:冷感ヘッドスプレー

「ハッピーフェスタクールヘッドスプレー」

 

ハッピーフェスタ クールヘッドスプレーN  (フレッシュシトラス)

髪にこもった熱を域に吹き飛ばしてひんやりクールの心地よさです。


汗や皮脂のべたつきも抑えてくれるので、ニオイ対策にもなります。

暑い時期のヘアドライヤーもコレで快適!!

関連記事

頭皮のピリピリ

  1. 2018-5-25

    本当はいいの?悪いの?髪や肌にいいとウワサの【ケイ素】はシリコン?!

    最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 2017-9-19

    やめたいのにやめられない!毛を食べる【食毛症】の原因や対策とは?

    先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 2017-9-17

    【髪のパサつき】どうにかしたい!本気で改善したい人に必要なものとは?

    「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  4. 2017-9-14

    【髪の毛先はなぜ細い?】毛先が細い5つの理由と薄毛の関係とは?

    髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
  5. 2017-6-23

    アミノ酸100%シャンプー【アミノマスター】を実際に試してみた検証レビュー

    多くのモデルさん達にも愛用されている【アミノマスターモイストリッチシャンプー】 実際に購入し、…

へあとらぼ~hair trouble laboratory~髪のお悩み研究所

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このサイトは髪や頭皮のトラブルなど、どうしたらいいか悩んでいる方に少しでも参考にして頂けたら、という思いの元開設しました。 皮膚科に行こうと思ってはいるけど…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方は数多くいます。 髪型は気になるけど美容院に行こうか…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方もまた、数多くいます。 敷居が高いのはわかりますが、その悩みには自己解決できることもあれば、一刻も早く病院に行かなければならない症状の方もいます。 手遅れにならないためにも、このサイトが少しでもそんな方の後押しができれば幸いです。 予告なく、記事の変更がある場合がありますが、ご容赦ください。

ピックアップ記事

  1. 最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
ページ上部へ戻る