シャンプーしているのに【髪の毛先がベタつく!】原因と対処法とは?

しっかりシャンプーしているのに、髪の毛先のベタつきが取れない!
どぅしたらいの?
そんなお悩みを抱えているロングヘアの方は意外と多いです。
では、なぜベタつきが取れないのか?
どうすれば取れるのか?
その対処法をご紹介します!

毛先がベタつく原因とは?

髪のベタついて困る!
と、いう方は大抵2通りに分かれます。
1つ目は、髪の根元がベタつくという人。
そして2つ目は、髪の毛先がベタつくという人。
ここでは、この2つ目の、髪の毛先がベタつく場合に焦点を当ててご紹介したいと思います。
根元はベタついていないのに、髪の中間から毛先にかけてベタつきが取れない!
なんていう人に共通して言えるのが「ロングヘア」です。
もちろんロングではなくてもボブヘアなのに毛先がベタつくという方もいますが、どちらにしても根元はベタついていないということです。
何故根元はベタついていないかと言うと、きちんとシャンプーを洗い流せているという証拠になります。
実際、「しっかり洗い流しているのに」という人が多く、でも、それなのにベタつきが取れない!と、いうのが共通して言えることです。

では、そのような方の原因として考えられるのは、次のようなものです。

スポンサーリンク

原因1:シリコン

市販のシャンプーは大抵女性用に作られています。
女性用と言うことは、ロングヘアの女性にも向いているように、指通りが良かったり、パサつきが防げたりと、油分も多く、ジメチコンなどのシリコンが含まれています。
ジメチコンが必ずしも悪いというわけではありません。
髪に保湿効果を与えたり、乾燥から守ってくれる大事な成分でもあります。
しかし反面、水に溶けにくいことから密着力も高いため、残留力も高く、蓄積することによりトリートメントや整髪料も残留しやすくなり、逆にベタつき感を与えてしまったり、キューティクルを剥がしてしまう場合もあります。
キューティクルが剥がれてしまうと、髪の表面はツルツルではなくなりますよね?
すると、髪の表面は凸凹に。
そこにシャンプーやトリートメントなどの油分が不揃いに凸凹とつき「毎日トリートメントをしているのに、髪がゴワゴワする~」
なんていう状態になってしまうのです。
「シャンプーを変えて数日はツルツルサラサラになったような気がしたのに、急にパサつきだした~」なんて言うのもこのためです。
このことから、髪の毛先がベタつく人は、「ノンシリコンシャンプー」がオススメです。

オススメシャンプー
マイナチュレ

【在庫処分SALE 20%OFF&送料無料】【公式】マイナチュレ シャンプー&コンディショナーセット(旧)

実際、このシャンプーを使っていたら毛先のベタつきが改善されたという人がいます。

原因2:トリートメント

髪が長くなればなるほど、パサつかないように毎日トリートメントを繰り返したりはしていませんか?
通常、トリートメントは1週間に1~2度が適切な使用方法です。
毎日のトリートメントは髪の毛先に残留してしまう可能性が高く「こんなに毎日しっかりお手入れているのに、髪がゴワゴワする」なんていう人に多いのが、この残留トリートメントが原因している可能性が高いです。
このトリートメントが原因の場合、毎日のトリートメントは避け、しばらくシャンプーだけで過ごすことをおススメします。

原因3:整髪料

髪に洗い流さないトリートメントやヘアオイル、ワックス、スプレーなどは使っていませんか?
このような整髪料に含まれている油分や、原因2のトリートメントに含まれる油分は、髪に残ると酸化して固まり、さらに毎日の繰り返しにより油分を重ねて固まるという状態を繰り返してしまうと、非常に取れにくくなってしまいます。
キッチンにあるガスコンロも、毎日しっかり汚れを落としていないと、こすっても落ちずにこびりついてしまいますよね?
それと同じ状態が髪でも起こってしまうのです。
と、言うことで、ベタつきが取れない!!という場合、まずはしっかりこのこびりついた油分を落とさなくてはなりません。
では、どうすればいいのでしょうか?
次の対処法をご参考にしてください。

対処法とは?

「油分は油分で落とす」という言葉をご存じですか?
どんなにシャンプーしても落ちない油分は、油分で落としましょう。
皮脂の汚れなどは、オリーブオイルなどでも対応可能ですが、毛先の油分に対しては、イマイチ落ちないという人も多いです。
なので、毛先のベタつきにはリンスやコンディショナーを使用しましょう。
<ベタつきがひどい場合の落とし方>

1:髪を良くブラッシング
2:お湯で良く流す
3:リンスやコンディショナーでベタつく部分を良く揉みこむ
4:シャンプーでまんべんなく洗う
5:よく流す
以上です。

ベタつきがひどい人は、まずはこのように先にリンスやコンディショナーをつけてからシャンプーをし、よく流すだけで終了してみてください。
トリートメントはしばらくお休みです。
しばらくこの方法で試し、髪のベタつきが改善してきたり、逆に髪がキシキシしてしまったら、シャンプー後、少量のリンスやコンディショナーをつけ、洗い流すようにしてみてください。
徐々に改善され、ベタつきが取れたらトリートメントも週1程度で復活させてください。

また、リンスを先につけるという方法の他「メリット」などのリンスインシャンプーでもベタつきが落ちたという方がいます。
あまりにベタつきがひどい場合は1度のシャンプーで数回に分け、毛先を揉みこみながら洗うとベタつきが取れやすくなります。

※注意

よくシャンプーの前にリンスを先に髪につけると髪が茶色くなる、というのを聞いたことがありませんか?
これは「シャンプーによってアルカリ性になった髪を、リンスをつけることによって弱酸性に戻す」というのを逆手に取り、先にリンスをすることで髪を酸性にし、髪を傷めて茶色にするという理屈です。
このベタつきを取る方法も、先にリンスやコンディショナーをつけるため、結果として髪を傷めさせることになるため、ベタつきが取れてきたら、きちんとトリートメントなどでケアしないと、今度は逆にパサついてしまうという結果にもなりかねないので注意が必要です。

 

0

関連記事

頭皮のピリピリ

  1. 2018-5-25

    本当はいいの?悪いの?髪や肌にいいとウワサの【ケイ素】はシリコン?!

    最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 2017-9-19

    やめたいのにやめられない!毛を食べる【食毛症】の原因や対策とは?

    先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 2017-9-17

    【髪のパサつき】どうにかしたい!本気で改善したい人に必要なものとは?

    「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  4. 2017-9-14

    【髪の毛先はなぜ細い?】毛先が細い5つの理由と薄毛の関係とは?

    髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
  5. 2017-6-23

    アミノ酸100%シャンプー【アミノマスター】を実際に試してみた検証レビュー

    多くのモデルさん達にも愛用されている【アミノマスターモイストリッチシャンプー】 実際に購入し、…

へあとらぼ~hair trouble laboratory~髪のお悩み研究所

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このサイトは髪や頭皮のトラブルなど、どうしたらいいか悩んでいる方に少しでも参考にして頂けたら、という思いの元開設しました。 皮膚科に行こうと思ってはいるけど…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方は数多くいます。 髪型は気になるけど美容院に行こうか…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方もまた、数多くいます。 敷居が高いのはわかりますが、その悩みには自己解決できることもあれば、一刻も早く病院に行かなければならない症状の方もいます。 手遅れにならないためにも、このサイトが少しでもそんな方の後押しができれば幸いです。 予告なく、記事の変更がある場合がありますが、ご容赦ください。

ピックアップ記事

  1. 最近頻繁にシャンプーなどの宣伝文句として記載されている「ノンシリコン」 ノンシリコン、ノンシリ…
  2. 先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  3. 「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
ページ上部へ戻る