【M字ハゲ】前髪の端っこが割れない方法は?

M字ハゲとは?

M字ハゲとは、額の生え際がMの形に似ていることからM字ハゲと呼ばれています。

遺伝やストレス、生活習慣の乱れなどから進行していきます。

どちらかというと比較的若い人で、薄毛が気になる人は、このM字ハゲが多いです。

 

M字の進行は速い!早めの対策がカギ!?

10代でシャンプーするとき、最近ミョーに抜け毛が多い?カモ?と、思っているうちに、M字の進行は加速します。

前髪を下したスタイルの男性が多くなっていることと、生え際はもともと毛が細く薄く見えるため、気がつくのが遅れるためです。

1度M字になってしまうと、そのまま放っておいても生えてくるだろう…という考えは甘いです。

 

スポンサーリンク

原因1:AGA(男性型脱毛症)

男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」が、髪の正常なサイクルを狂わせてしまうために起こります。

通常AGA治療には「プロペシア」の服用や「ミノキシジル」の塗布が一般的です。

プロペシアの有効成分「フィナステリド」が、薄毛の原因であるジヒドロテストステロンを生み出さないように、5αリダクターゼの働きを抑制する効果があります。

薄毛の原因である「ジヒドロテストステロン」とは、「5αリダクターゼ」という酵素が男性ホルモンの「テストステロン」と結合してできます。

テストステロンには害はありません。

骨や筋肉、精子の生成など、男性の体にとって、大切な働きをしてくれるホルモンなんです。

しかし5αリダクターゼと結合してしまうと、薄毛の原因であるジヒドロテストステロンに変化してしまうため、5αリダクターゼの分泌を弱め、結合を阻止して薄毛の原因を作らせないぞ!という作用があるんです。

 

が!!!

しかし残念ながら10代、未成年はまだまだ成長期

成長の妨げとなるため、有効とされる「プロペシア」や「ミノキシジル」の処方は禁止されているんです。

なので、10代、未成年の対策として何ができるのかというと、今のところ、それらが含まれていない育毛剤や育毛サプリメントなどを代用するしかありません。

 

原因2:生活習慣

睡眠不足やスマホの見過ぎ、頭皮に合わないシャンプーの使用、栄養の偏りなどの生活習慣は、M字の進行を速めます。

睡眠は育毛にとって重要です

関連記事:髪と心の健康には「睡眠」の質を高めて治す!

 

スマホの見過ぎは血行不良の原因に

スマホの見過ぎなどの眼精疲労は、生え際や頭皮を固くしてしまうため、頭皮への血行不良の原因になり、髪の毛への栄養が行き届きにくくなってしまいます。

関連記事:【要注意】スマホの見過ぎは薄毛の始まり?!

 

頭皮に合わないシャンプーの使用は頭皮トラブルや薄毛の原因に

シャンプー剤裏面には「肌に合わない場合は使用を中止するように」と書かれています。

すべての人に合うシャンプーというのはありません。

特に言われているのは皮脂を落としすぎてしまう、ラウリル硫酸系の洗浄力の強いシャンプーですが、これもまた、すべての人に合わないわけではありません。

自分に合ったシャンプー選びもまた薄毛回避につながります。

関連記事:乾燥したフケやかゆみ、痛み、抜け毛~頭皮アトピー この記事内に正しいシャンプー方法記載してあります。

 

栄養の偏りは髪の栄養不足に

栄養の偏りは、髪に届ける栄養に関係しています。

食べた物は血となり、血液として頭皮に運ばれ、髪の毛の栄養となっているのです。

関連記事:「髪が細くなってきた!」貧血と薄毛の意外な関係

 

スポンサーリンク

髪の毛にいい食品

生ガキ:亜鉛を多く含みます(タンパク質の合成や発育に必要なものです)

うなぎ:亜鉛やビタミン類を豊富に含みます(ビタミンは皮膚の粘膜を強くし、ビタミンB群は代謝を促進、ビタミンEは抗酸化作用があります)

しじみ汁:ビタミンB12(毛母細胞の分裂エネルギーになる)

フカヒレ:コンドロイチン(皮膚の乾燥を防ぎ、保水力を高める)

豆乳鍋:大豆イソフラボンたっぷりです(具剤に牡蠣や野菜などを入れると育毛効果大です)

海藻サラダ:ミネラルたっぷりです(新陳代謝を促し、細胞の成長を促進してくれます)

 

原因3:遺伝

5αリダクターゼの分泌量は人によりますが、遺伝によりその分泌量は決まると言われています。

5αリダクターゼの活性を持つ遺伝子を父親か母親のどちらか一方が持っていると、子供にも受け継がれてしまうのです。

前述したように、10代、未成年のプロペシアやミノキシジルの処方は認められていませんが、他に5αリダクターゼを抑制する効果があるものがあります。

・ノコギリヤシ

・亜鉛

・アロエ

・イソフラボン

などが5αリダクターゼを阻害すると言われています。

食事で摂るのはなかなか難しいですが、育毛サプリメントなどを積極的に摂取されるといいです。

 

が・・・

 

亜鉛のサプリメントを飲んでいるのに、逆に抜け毛が増えたという人がいます。

現在日本で販売されている亜鉛サプリメントには、セレンとクロムの含有率が、共に1日の推奨量を超えており、このことが原因と言われています。

なのでもし飲まれるとしたら、セレンとクロムの含有率が0のサプリメントの摂取をおススメします。

関連記事:亜鉛を飲んでいるのに薄くなってきた!かも?

 

ネイチャーメイド 亜鉛 60粒【楽天24】【あす楽対応】[大塚製薬 ネイチャーメイド 栄養機能食品(亜鉛)]【MEN_J03】

価格:681円
(2017/5/4 23:28時点)
感想(22件)

M字ハゲにおススメ育毛剤

頭皮改革セット(薬用プランテル1本 M-CAREシャンプー1本)【送料無料】【手数料無料】

価格:7,959円
(2017/5/4 23:35時点)
感想(13件)

M字ハゲでお悩みの方におススメの育毛剤は、「プランテル」です。

10代、未成年でも安心な成分のみを配合しているので安心です。乱れた毛髪周期を正し、「脱毛をブロックする機能」と「毛生促進・発毛促進による攻める機能」の組み合わせ。

+7種の自然由来もうかつ成分が配合されています。

M字の前髪、端っこが割れませんか?

M字の人の悩みは大抵「前髪」です。

額の生え際から薄くなってくるので、当然と言えば当然ですよね。

M字の両端の生え際が上がっているために、その部分のみ割れやすくなってしまいます。

それは、前髪を作ろうとしても、M字の中心から上5cmを前髪として作っても、M字の両端は2~3cmしか量が取れません。

なので両端は当然薄く割れやすくなります。

 

割れなくするにはどうすればいいか?

中心から上5cmを前髪として作るなら、その両端も生え際から上5cmを前髪にすればいいのです。

5cmずつなら同じ厚みにより割れにくくなります。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2140247699254454801

 

割れてしまうのは、カットで切りすぎてしまっているからです。

割れてしまう部分の髪を他の前髪より上から前髪として作るといいです。

なるべく厚め・重めの前髪を作った上で、重すぎる部分や長すぎる部分のみをすくなり切るなりすれば割れなくなってきます。

セルフカットをされる際は、それを心がけて、トップの髪を切る際は先に前髪として必要な厚みをおろし、それ以外をカットしましょう。

美容院などに行かれる方は、前髪の割れが気になること、ししてちょっと上から厚めに前髪として作りたいので、あまり触らないでほしいということを伝えるといいでしょう。

本当に邪魔な長さだけをカットしてもらうといいです。

関連記事

頭皮のピリピリ

  1. 2017-9-19

    やめたいのにやめられない!毛を食べる【食毛症】の原因や対策とは?

    先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  2. 2017-9-17

    【髪のパサつき】どうにかしたい!本気で改善したい人に必要なものとは?

    「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  3. 2017-9-14

    【髪の毛先はなぜ細い?】毛先が細い5つの理由と薄毛の関係とは?

    髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
  4. 2017-6-23

    アミノ酸100%シャンプー【アミノマスター】を実際に試してみた検証レビュー

    多くのモデルさん達にも愛用されている【アミノマスターモイストリッチシャンプー】 実際に購入し、…
  5. 2017-6-20

    炭酸シャンプー【Le ment(ルメント)】実際に試してみた検証レビュー!

    山田優さんやダレノガレ明美さんなど、数々の有名女優さん達も愛用しているという炭酸シャンプー【Le m…

へあとらぼ~hair trouble laboratory~髪のお悩み研究所

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このサイトは髪や頭皮のトラブルなど、どうしたらいいか悩んでいる方に少しでも参考にして頂けたら、という思いの元開設しました。 皮膚科に行こうと思ってはいるけど…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方は数多くいます。 髪型は気になるけど美容院に行こうか…そう思ってはいても二の足を踏んでいる方もまた、数多くいます。 敷居が高いのはわかりますが、その悩みには自己解決できることもあれば、一刻も早く病院に行かなければならない症状の方もいます。 手遅れにならないためにも、このサイトが少しでもそんな方の後押しができれば幸いです。 予告なく、記事の変更がある場合がありますが、ご容赦ください。

ピックアップ記事

  1. 先日、恐ろしいニューズが飛び込んできました。 【食毛症】の16歳の少女が腹膜炎を起こして亡くな…
  2. 「パサパサ」する髪の毛で悩んでいる方はたくさんいます。 パサツク髪でお悩みの声 私の髪は昔か…
  3. 髪の毛を絵で描く時、あなたはどのように描きますか? 大抵は絵筆のように根元から毛先に…
ページ上部へ戻る